当院での65歳以上の新型コロナワクチン接種について

お知らせ

当院での65歳以上の新型コロナワクチン接種について

2021.03.29

新型コロナワクチンの予防接種については、陣内病院でも接種体制を準備中でありますが、熊本市の公開情報によりますと、現時点で、4月中に熊本市へ供給確定しているワクチンは1,462人分となっています。

熊本市の65歳以上の市民の数が約19万4千人で、圧倒的に数が足りませんので、熊本市からは「高齢者入所施設」への優先配分方針が示されております。

[参考:熊本市ホームページ]新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について
リンク先のページの見出し『現時点における熊本市のワクチン接種の見通し」をクリックしてください。
熊本市へのワクチン供給量と接種優先順位の情報が公開されています。

この情勢のため、4月中に陣内病院にワクチン供給の見込みはなく、当院でワクチン接種できるのは5月以降になるものと思われます。あらかじめご了承ください。
(ちなみに当院の65歳以上の患者さんの数は約1,600人おられます。)

 

また、マスコミ報道でご存知の通り、欧州のファイザー社から日本に対して、いつどれだけのワクチンが入るかが明示されないために、一般病院に対して、いつどれだけのワクチン配分が可能なのかの情報も、全く示されない状況にあります。

このため、みなさまからの「いつからワクチン接種できるか?」のご質問に明確なお答えができませんので、大変申し訳ないのですが、当面の間、新型コロナワクチンの接種予約に関するお問合わせは、お電話では受け付けしないことといたしました。

ワクチンが安定供給されるまでは、定期通院でご来院の際に、その時点での供給状況に応じてポスター掲示にて接種予約可否のご案内をさせていただきますので、何卒ご了承ください。

また、すでに接種券が到着している地域にお住まいの方におかれましては、お住まいの地域で接種できる場所があれば、そちらでの接種予約をすすめていただいた方が、早い時期での接種が可能かと思われます。
接種券郵送の際に案内される地域の予約窓口にお問い合わせください。